FC2ブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ DUGA 人気動画 ]

■婆豚汁と俺とお前で日が暮れて ~Part2~

Part1はこちら

婆豚汁

チャプター 弐




cap080.jpg
舞台は室内へ。


cap081.jpg
まぶされてる。


cap083.jpg
 「このダシはまだ出んのか?」
 「まあ、あっち(汁)いい味つけてくれたからな」
 「十分なんだけどさあ」
 「まだまだ中に入ってそうだこれ」


 ダシに対して貪欲すぎる【青】


頭に乗った生タマネギ、胸には正体不明の草。
「エロい」とか「面白い」とかじゃなく、「気の毒」の域に入ってきています。


cap084.jpg
そういう面白い野菜の置き方はやめろ!


cap087.jpg cap088.jpg

「エキスが出てくる」と、脇の下に人参をぐりぐり。



「美味そうこれ」


まさか。


cap090.jpg

お仕事って、大変ですね!




cap093.jpg cap092.jpg

次は、ヘソに謎の草を捻じ込む【青】



「美味そうこれも」


まさか。


cap094.jpg

お仕事って、ほんとに大変ですね!



ダシの旨味だけではなく、婆の身体をペチペチ叩きつつ、「いい音出してるよこれ」っていう言葉攻めも入ります。


それに対して、婆は基本この表情。
cap103.jpg cap104.jpg

たまに、「ん…」「んん…」「うん…」といった喘ぎ 唸り声をあげます。



胸からも吸い出したあと、次は臍へ。

cap105.jpg
 「このブラックホールから出てくるんだろ」

cap107.jpg
 「甘いな」
 「全身から出してくるな」


 どんな言葉攻めだよ。





そして舞台は、母なる大地に。





cap109.jpg
 「このジャガイモにも味をつけてくれよ」



cap110.jpg
 「入っちゃうんじゃねえか?」
 「美味そう」
 「まだまだダシが出るんじゃないか?」


このジャガイモを丹精こめて育てた農家の方がこの世界のどこかに居る、ということをふまえながら見ると感慨深さもひとしおです。


しばらく夢中でジャガイモを握る【青】

いきなり「どこ行ったんだ?」と【白】を探してキョロキョロした後、またジャガイモに夢中になり、「ピンクだなこれ…」という、出来れば一生知りたくなかった豆知識も聞けます。


「これ、美味しくなったんじゃないの」「ほら、食べてみろこれ」と婆に勧めるも、さすがに汁つき生ジャガイモは嫌なのか拒否する婆。

cap117.jpg cap118.jpg
「遠慮すんなよほら」は、ちょっとした老人虐待映像です。


「何だよ。いらないのかよ」

当然です。

「じゃあ俺が食べるよ」

え?


cap119.jpg
お仕事って、ほんとにほんとに大変ですね!



次はタマネギをぐりぐり。もちろん生です。

cap120.jpg
 「あげるよ」
 「自分の味をつけろ」



cap121.jpg
 「いい…」

すごく普通に断る婆


(続く)




婆豚汁と俺とお前で日が暮れて ~序章~
婆豚汁と俺とお前で日が暮れて ~Part1~
婆豚汁と俺とお前で日が暮れて ~Part2~
婆豚汁と俺とお前で日が暮れて ~Part3~
婆豚汁と俺とお前で日が暮れて ~Part4~
婆豚汁と俺とお前で日が暮れて ~Part5~
関連記事
[ DUGA 人気動画 ]

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

のり

Author:のり
貼ります  D・v・D

hondananoura@gmail.com

このブログについて

[ DUGA 動画検索 ]

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

[ DUGA 人気動画 ]



[ DMM 新作動画 ]

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。